【覚醒】D-Sport ECU換装【解放】

コペン覚醒

最近めでたく(?)7年69,000kmを越えたMyコペ。
今回、今更ながらついにD-Sport ECUを換装した。
コペン乗りの間では有名、というか定番なポン付けで80ps出るとか言うあれだ。

しかしなぜ今まで散々ノーマルECUで走ってきたコペクルが、ここへ来て急にスポーツECUを導入する運びになったのか。
正直言うとDスポECUはぶっちゃけビミョーだと思っていた。

ぶっちゃけビミョーじゃね?


D-Sport ECUのスペックをおさらいすると、(カッコ内は純正)
・ポン付け
・同梱の熱価7番ブラグへ交換(6番)
・ハイオク仕様(レギュラー)
・設定加吸圧1.0kpa(0.95kpa)
で、
・最高出力80ps/6,400rpm(64ps/6,000rpm)
・最大トルク11.9kgm/3,600rpm(11.2kgm/3,200rpm)
・ブーストマップ1.3kpaまで
・スピードリミッターカット(140km/h)
・レブリミット9,000rpm(9,300rpm)
となる。
書き換えでは無いので、ノーマルは手元に残る。
ディーラーでも取り扱いがあるので入手は簡単。
以上の内容で価格は約9万円。

次にコペンの純正仕様に目を向けてみる。
出力は例に漏れずメーカー自主規制値の64ps。
しかしターボパワーでトルクは11.2kgmと軽史上最大。
このブーストを高回転まで維持すると簡単に規制値を超えてしまうので意図的に抑えてある。
過給圧を制御で垂れさせたり、吸排気の抵抗を多くしたり。
これがコペンの高回転が回らないと言われている理由。
メーカー的には回したくても回せないのだ。
それでも実際に計測するとターボ車の常として70psそこそこでているらしいが。

その歯痒い部分を解放してくれるのがこのスポーツECU。
これがJB-DETエンジンの本来の姿と言えるだろう。

つまり換装すれば約10psアップ。

10馬力で9万円。

ものすごくビミョー( ̄∀ ̄)。

コペクル的には純正の動力性能に大きな不満は無い。
確かに高回転はもう少しスムーズに回ってくれたらもっと気持ち良いのだが、日々のドライブやツーリングで不便を感じたことはかった。

用途で言うと、例えばサーキットを走る人には邪魔なスピードリミッターがカットされて良いのだろうけど、それだけならばもっと安価なパーツが他にもある。
かといってガッツリチューニングする人は現車合わせでセッティングするだろうし。

なんやかやでDスポECUは中途半端な印象。
それに9万円があったらちょっとした旅行に行けるし。
デイキャンプグッズなどの装備品を買った方がドライブは充実する。
まあ、端的に言ってコスパが悪く感じていた。


D-Sport ECU採用の理由


そんなんだったのに今回採用に踏み切った一番の理由、それはマフラーの煤。

マフラー煤.jpg

去年にマフラーを換えてから矢鱈と煤を吐く様になった。
洗車してもちょっと走って帰って来るともうバンパーが煤けている。
このまま乗ってたら排気管内が心配になるほど。
マフラー交換による性能の違いはあまり良く判らなかったんだが、ちゃんと排圧が下がってブーストが上がっていた模様。
それを純正の規制制御が抑えようとして矢鱈と燃料を濃く吹き、かつ点火を遅らせるのが原因と思われ。
ちなみに吸気側を純正に戻して絞ってやると煤は消えるが、高回転のスムーズさはお預けに。
むぅ、悩ましい。

もうひとつの理由が先日プラグ交換した時に純正の熱価では焼け気味だったこと。
吸排気に手を入れていて高回転を多用する人は6番では厳しい模様。
番手を7番に上げて解決はしたが、濃い燃調では冬の被りが心配。

そこで燃調と点火が適正にセッティングされているD-Sport ECUに換装してみることにしたわけだ。
ECUはさすがに中古は恐いので新品を購入。
プラグが余ったけれど腐るもんじゃないし予備として保管。

D-Sport ECU

プラグは既に換えてあるし、ガソリンはずっとハイオクなのでコンピューターだけをさくっと交換。

D-Sport ECU-2

ちなみに品番末尾”1”が2002年6月〜2003年8月生産までの燃料リターン有りの車両用で、品番末尾”2”が2003年8月〜2012年8月生産までのリターン無し用。
注意が必要なのが、単純にLA-用とABA-用ではない事。
燃料制御は変更時期は形式変更時期とオーバーラップしていて、LA-型でもリターン無しの車両が少なからず存在する。
なのでDスポではECU注文時は必ず車体番号が必要となっている。

交換したら5分間のアイドリング学習が必要と書いてある。
エンジンを掛けた瞬間からもう音が違う。ちょっと期待。
この5分間はアクセルを踏んだりアイドルアップに繋がる様な事はしてくれるなと書いてあるので素直に従う。
この間にオーディオの設定をしなおしたりして時間を潰す。

5分が経ちスロットルを開けて吹かしてみると、

なんとめっちゃレスポンスが悪い。
どういうこっちゃ…( ̄∀ ̄;)…。

明らかにいつもより右足にワンテンポ遅れた反応が返って来る。
とりあえず試走に行くもめっちゃドッカンターボになっていて言葉を失う。
色々試してみたりするが全開時も数値から想像する様なパワーアップは感じられない。
もともと期待していなかったので「まあ、こんなもんか」と納得し、煤の出具合を見る為にいつもの山道ドライブへ。

元気に走り抜いてコンビニへよって珈琲を買い休憩、リアをチェック。

出て無ひ。d( ̄∀ ̄+)・'゚☆。.--・'゚★。.--・

狙い通り煤は収まった。
多少は見られるがチューニングコンピューターといえどもマージンを取ってある奴なのでこのくらいは想定内。

思い通りにいってご機嫌で愛車へ乗り込み帰路へ付くが、ふと気付く。

コペン速えぇっ!!!!Σ(;゚Д゚)

アクセルセスポンスも戻ってきて高回転までヒュンヒュン回る。
どうやら全開走行もある程度しないとMAPの選択が正しく行われないみたい。
いや、確かに取説に「それではちょっと全開走行してきてください」とは書けないだろうが…。
なんか上手い事ボカしたニュアンスで伝えて欲しかったよ。

吹け上がり、レブリミット確認用
 ↓


0-100km加速
 ↓


8.8secくらい?(´ω`)?
スタートもシフトアップもヘタクソ。
D-SportECU&吸排気&約50kg軽量化のライトチューン使用。
ブーコンは無し。
タイヤはネオバAD08R165/55R15。
ガソリン満タン。
外気温は10℃くらいで僅かな登り。
タイヤの外径がデカいので純正のサイズでドライバーがもっと上手ければも少し縮むと思われ。


結論:D-Sport ECUは必要か?


結果的に言うとあんまり踏まない人はノーマルで十分。
つーか他の部分も含め、純正のままが良い
じゃないと自分みたいに泥沼に嵌ります。
意外とあまり知られていないが、カタログなんかに載っている馬力とトルクの性能曲線はフルスロットル時のもの。
なのでそもそもアクセルを全開にしない人は64psすら使い切っていない。

逆にガンガン踏む人は換えても損は無い。
特に吸排気とかにまで手を出しちゃってる人。
むしろ換えた方が色々安心感がある。
誤解しないで頂きたいのが、決して劇的に速くなるものでは無い。
パワーアップと言ってもたかだか80ps。
あんまり期待しすぎるとガッカリしちゃうこと請け合い。
イメージとしてはJB-DETエンジンの封印が解放されて本来の元気さが発揮されたって感じ。
例えば追い越し時なんかの「あともうちょっと」が手に入るチューニング。
しかしながら今まで散々純正制御で走ってきたオーナーの感想は、

もっと早くに換えれば良かった。

自分も理想はハーフウェイの純正タービン加工&ECU書き換えだけれど、とりあえずお手軽なD-Sport ECUは全然あり。
純正のが手元に残るので将来的にそっちを書き換えに出すのもありだしね。
その間も普通に乗れるし。


やはりクルマのチューニングはバランスが大事だね。
そして純正はあらゆる観点から良く出来ている事を痛感した。
つーか今回めっさ長ぇー。

※追記
冬になり外気温が下がったらまたちょっと煤が多めになってきた。
吸気温が下がってめっちゃパワフルだけど。








[D-SPORT] Dスポーツ スポーツECU【 コペン [L880K] 】



価格:
82,797円


(2016/07/07 03:22時点 )


Sponsored Link

コメントの投稿
DスポECUいいですね〜
自分は本日めでたく納車となりました!
最高の納車日和で気持ち良く帰ってきました

コペクルさんと同じマフラーなんで
自分も汚れ具合に気をつけてみます
from CakeShop at 2016年07月07日 19:23
今回は実に悩ましい更新ですね・・。

今年で購入から4回目の車検を迎えるのですが、
同時にECUを交換しようか、それとも動作不良のルーフの
油圧ポンプを直そうかを丁度思案していました。

フルノーマルでは全くECUを交換しようとは思いませんでしたが、
マフラーが朽ち、交換ついでに吸気もD-SPORTのエアクリにした所、
俄然、運転席がヤル気サウンドに!

通勤が主ですが、ここ一発の気持ち良さに魅かれます・・。

ハイオクになるのがネックですが、
奥さんに給油のレシートは渡していないので、
バレる事は無いと思います。

速度リミッターのみ解除済みですが、
うーーーーん。悩みますね。
from LOOSE at 2016年07月07日 22:31
>CakeShop様

納車おめでとうございます。
良い日和でなによりです。
自分の納車の時はMTが久しぶりで、楽しむ余裕があまりありませんでした。笑
今となっては良い思い出です。
排気の煤はあまり大量だと、長い目で見れば良い事は無いですからね。
注意するに越した事は無いです。

これからのコペンライフ是非楽しんでください。
from コペクル at 2016年07月08日 23:58
>LOOSE様

はい、悩ましいです。
値段とスペックが微妙すぎます。
アクティブトップの不調はイヤですねぇ。
開閉不可になったら困りますし、とりあえずそちらを優先されてみてはいかがでしょうか。
ヤル気サウンドと言えばマフラーやエアクリよりもフロントのバルクヘッドのインシュレーター撤去が一番効果がありました。
DスポECUは確かにハイオク仕様ですが、コペンは燃費が良いので自分的には誤差の範囲かと。
あ、それに燃料が絞ってある分多少は燃費がよくなるらしいですが。
ノーマル全開の70psに大きな不満が無いのであれば急いで変えなくても良いかと。
ただ気持ち良さという点ではDスポ圧勝ですね。
from コペクル at 2016年07月09日 00:23
自分もコペン購入後、
吸排気、ECUをDスポで固めて、
「さあパワーチェックだ!」と意気込んで
シャシダイに乗ったところ、結果は66PS...orz
シャシダイがダイナパックだったため、
厳しい数値を出すということは知っていましたが、
純正70PS、DスポECU80PSというのはローラー式の
数値なんでしょうかね?
from たくあん at 2016年07月09日 12:30
>たくあん様

こんにちは。

はい。ローラー式の数値でしょうね。
ダイナパックでの純正の数値は自分が見聞きした範囲では前期が50ps前半、後期が50ps後半が多いです。
なので66psは良い結果ではないでしょうか。
ちなみに一番低い値で49ps(前期・ハーフウェイ計測)、一番高い値で61ps(後期・パルスポーツ計測)というのを見た事があります。
計測時の気温によってもかなり変わってきますし、その他諸々の条件でも変わって来るでしょうから、絶対的な数字にはそんなにこだわらなくても良いと思います。
パワーチェックはあくまでセッティングのひとつの判断材料として参考にするものだと自分は思っています。

ローラー式もメーカーによってかなり数値は違うようで、ボッシュのやつが一番良い数字が出るみたいですね。
ダイナパックの数値は1.2倍にするとだいたいローラー式の数値になります。
なので66ps×1.2=79.2psでほぼメーカースペック通りですね。
そんなに肩を落とさなくても良いと思いますよ。^ ^
from コペクル at 2016年07月09日 16:15
非常に詳しい解説、ありがとうございます。
やはり純正でダイナパックで計ると
カタログスペックを大きく下回る数値になるんですね。
自分のは最初期の2002年式なので、そう考えるとなかなか頑張ってるのかも・・・?

ちなみにシャシダイのお店の人も、
「カタログスペックなんて全然出ないから、落ち込むような数値ではない」
と言ってくれました。

そもそも体感でのパワーアップは感じているので、
やはりあまり数値にこだわるのはよくないですね(と、自分に言い聞かせるw)
from たくあん at 2016年07月09日 22:43
>たくあん様

おおっ、2002年式とは、大切にされているのですね。
であればダイナパック66psはかなり良い数値です。
数値も使い方では重要な指標になるのですが、やはり実際に乗って満足かどうかの方が大切ですね。
from コペクル at 2016年07月10日 11:52
はじめまして。
私も同じく雪国の青森に住む者です。
来週にコペン納車する予定です。
こちらのブログを拝見して,さらに楽しみになりました。
from masa at 2016年07月12日 13:31
>masa様

はじめまして。
新たなコペニストの誕生、とても嬉しく思います。
青森も雪が多そうですね〜。
冬は何かと大変ですが、それでも運転は楽しいです。
このブログがコペンというクルマの魅力を少しでもお伝え出来ているようでなによりです。
是非とも思い切りオープンカーライフを楽しんでください。
from コペクル at 2016年07月12日 20:26
フロントのバルクヘッドの
インシュレーター撤去の記事を拝見しました。

・・・敷居が高すぎて断念しました・・。

元々オープンカーには興味が無かったのですが、
やはり屋根を開けて走ると何とも言えない
爽快感がありますねー。

海老名SAでバイク乗りのロマンスグレーに
話し掛けられたのが良い思い出です。

背中を押して頂きありがとうございます。
今回の車検でルーフポンプを直します。

色々試しましたがノーマルですと、
5,000回転程でシフトアップすると
速く走れる気がするのですが・・。

如何でしょうか?
from LOOSE at 2016年07月17日 13:05
>LOOSE様

まあ、ヤル気サウンドと言えば聞こえが良いですが、実のところただうるさくなるだけですけどね。
オープンは一度嵌るとなかなか抜け出せないです。
やはりなぜこのクルマが良いかと言うとクーペとオープンを気軽にトランスフォームできるアクティブトップの存在が大きいですからね。
もともと速さより楽しさを追求したクルマですし。
それにしてもコペンに乗っているとホント良く話しかけられますね。
自分も未だに色々な所で声をかけられます。

シフトタイミングはその時の走っている状況にもよると思うのですが、普段の街乗りでは1速は6,000、2速は5,000シフトくらいが速度の繋がりとトルクの繋がりがちょうど良いですね。
峠などでは5,000シフトだと2速では3,000、3速では3,400くらいになってしまいますね。
その回転数だとパワーは35馬力程度。
純正では5,000くらいまでパワーカーブの角度が維持されるので、加速Gが感じられ速い気がするのですが、エンジン回転数が少ない=タイヤの回転数が少ない=距離を進んでいないので速くは無いです。
例えとして、新幹線や飛行機の発進時は加速Gが良く感じられますが、だからと言って速度が沢山出て沢山進んでいる訳では無いですよね。
加速しきって300km/h定速で加速G無しの方が実際は速く沢山進んでいるのと同じです。

5速クロスミッションといえども乗用なので最大馬力発生回転数の6,000rpmキープは出来ませんが、5,000以上はキープしたいですね。なので1速は8,000近く、2速も7,200くらいまで引っ張った方が実際には速いです。
だた馬力規制でブーストが著しく垂れて、かつ空燃費も濃くなってきて回転に勢いが無くなって来る感じがするのが5,500からなので、感覚的には5,000越えたらシフトアップしたくなる気持ちは解ります。
from コペクル at 2016年07月18日 22:11
詳細な解説ありがとうございました。

会社からの帰宅途中に1速8,000近く…と試乗していたら、
法定速度を大きく超える寸前だったので止めました…。

安全運転で尚且つ、イメージ通り車を動かせるように、
鍛錬を重ねたいと思います。
from LOOSE at 2016年07月21日 12:25
>LOOSE様

いえいえ、こちらこそ粗雑な説明ですみません。
あくまで回転数と速度に着眼したした基本的な考え方です。
実際はサーキットを周回するだけでは無いので、日常の様々な場面ではもっと色々な要素が絡んできくると思います。
「速い」と一言に言っても、時間的になのか、誰かよりもなのか、ただただ速度が出ているかどうか等々意味も色々あるでしょうし。
LOOSEさんの言う安全運転で尚且つイメージ通り車を動かせる様になることが、一番楽しい運転だと僕も思います。
from コペクル at 2016年07月21日 23:21
こんばんは実コペです。
一時は某オクのスポーツECUか(価格的に)迷っていたのですが……
コペクル閣下のDスポECU記事みてたら、やっぱりDスポECU欲しがり病に掛かってしまいました……
トキオリシモ昔乗ってた86売れたりして……
決断の時ですが……嫁になんて言おう……
from 実コペ@悩む at 2016年08月01日 02:08
>実コペ様

こんにちは。

自分はよく分からないECUは怖くてちょっと手が出せないです。
本当にうたい文句通りのスペックになっているのかも疑問ですし、だからと言って一般人の僕らが解析して詳細を確認するのも無理です。
なので最低限雑誌等でテスト結果を公表しているような有名メーカーやチューナーのが良いと思うのですが。
ECUに関してはちゃんとしたやつでも中古のは怖いですね。
どんなセッティングや走り方をしていたのかも分からないですし、ちゃんとバッテリーを外して脱着していたかすら怪しいですし。
この部分はヘタしたら一発でクルマが駄目になる可能性がありますからね。

繰り返しになってしまいますが、Dスポのは劇的に速くなる訳ではありません。
86をまだお持ちなのならば、それを売ってまで手に入れるほどでは無いと思いますが…
確かにより快適にはなりますが、そんなに急いで手に入れなくても良いかと。
コペンはどノーマルでも十分楽しい車ですし、ゆっくりDスポECU貯金をするっても楽しみが増えて良いのではないでしょうか?^ ^
奥様には…お任せします。笑
from コペクル at 2016年08月01日 14:37
お名前:

本文:

※オーナーが承認したもののみ表示されます。