コペンのオイルフィルターについて - その1

車のメンテナンスで必須なのがオイル交換。
そして共にオイルフィルターの交換も。
コペンはこのオイルフィルターの交換がしずらいことこのうえない。
年一回ないし二回はやる作業なのにこの整備性はありえない。

ご存知無い方のために軽く説明いたしますと、
オイルフィルターを中心として
上にタービン、
右に触媒、
下にエンジンマウント、
左にコンプレッサー、
そして正面からインタークーラーで蓋をして完成っヽ(*´∇`*)ノ--・'゚☆。.--・'゚★。.--

ってまじでふざけた所に付いてます。
トヨタなら絶対にありえない設計。
まあ、それもこれもデザインと走行性能を両立させたため。
わざわざこのクルマを選んで乗っている人たちは納得するでしょう。…たぶん。

コペンが出たての頃はスタンドや量販店にフィルターの交換をお願いすると、交換の仕方が判らず断られたりしたことも結構あったそうな。
そもそもフィルターは専用サイズで置いてない。(最近は結構置いてる)
交換出来るけれどバンパーやインタークーラーまでばらさないと出来ないと言われ、オイルフィルターの交換に工賃が膨大に掛かったなんてことも。(ちなみにインタークーラーをバラすのにもフロントメンバーを外さなきゃならないのがこのクルマです。)
さらにその時に汎用品を付けられ次回交換時もバラさなきゃならない嵌めになったり。
当時はたかだかオイルフィルターの交換で大変な騒ぎでした。

もちろん正規の交換方法はあります。
ディーラーのメカニックも「なんだこれっ!」となったでしょうね。
他にもホントいろいろ面倒のかかるクルマです。
コペンを売るのに消極的なディーラーも少なくなかったそうで。
うん、まあ、気持ちはわかる。
現代のふつうの車から比べたら量産車の基準から大きく逸脱している部分は多々ある。
加えてこだわりの強い面倒なユーザーも多い。
売っても薄利。クレームも多い。整備性も悪く時間ばかり取られる。
そらあディーラーからしたらあんまり売りたくはないよね。
それでも創ったダイハツさんほんとエラい。
まさか10年6万台も行くと思っていなかった様だけど。笑
当初は2年2万台で御の字の予定だったそうな。
でもこういうクルマがあるから面白いのだ。
コペンにしろS660にしろ、そもそもこういうクルマは「売りやすさ」や「儲けやすさ」を犠牲にして他の飛び抜けた部分や性能、他の車には無い魅力となるものを得ているのだから、どうか「高い」とか文句を言わないであげて。

ちなみに自分は車検の時と部品を注文する時くらいしかディーラーに行きません。
いつもとても親切にしていただいてます。
雨漏りも異音もこういうもんだと思って乗ってます。
整備も基本自分でやる優良コペンオーナーです。

あ、なんか話がそれた。
そんなお騒がせオイルフィルターがこちら。
コペンのオイルフィルター
「本品はダイハツコペン専用オイルフィルターである」キリッ
そ、そうであるか。( ̄∀ ̄;)
品番:15601-97201-
価格:1,500円
最近になってコペンの純正パーツが値上がりしていますが、これはさすがにお値段据え置き。

コペンのオイルフィルター-2
箱に図解付きで交換方法が載っています。
こんな感じでエンジンブラケットの隙間を通して脱着します。
図(理想)だと簡単そうに書いてやがりますが、実際(現実)は困難を極めます。
そもそも手がデカイ人はどうすんだ…。
コペンのオイルフィルター-5
↑画像はMyコペのなのでエアコンコンプレッサーとその配管が無い状態です。
ほんとはもっと込み合っています。
この状態だとエアフィルターを外すだけで上から交換作業が行えます。
エアコン一式撤去の最大のメリットはオイルフィルターの交換が劇的に楽になることだったり。

コペンのオイルフィルター-3
交換の手順が側面に小さな文字でびっしり。
レンチといってもこんなスペースじゃあ選ばなければなりません。

コペンのオイルフィルター-4
全部で13項目もあります。
「懐中電灯を使え」とか「エンジンブラケットを掃除しろ」とか。
(´д`)えっ…ってなるよ。
このぎりぎりの隙間で「フィルターのガスケットはエンジンブラケットに触れるな」とか。
(´д`;)えぇ…ってなるよ。

こんなんだからアフター品の移設キットも充実してます。
漏れのリスクは高まりますけど。

最近のスバルの水平対抗エンジンは上についていてめちゃくちゃ羨ましい。
見た目はちょっとカッコ悪いけど。
STIのピンク色のやつとか付けたくなっちゃうから商売的には良いのか。
そんな所にひとしおの感動を覚えるのはきっとコペン乗りだけでしょう。

あー
なんかめっさ長くなったので続きはまた今度。
 →こちらです。その2

Sponsored Link

タグ:オイル
2015/04/14 | Comment(0) | コペンのすべて
コメントの投稿
お名前:

本文:

※オーナーが承認したもののみ表示されます。