コペンのフェンダーボルトは錆びるからといってステンレスにしちゃダメ

コペンのフロントフェンダーのボルトは錆びることで有名です。
だからといってステンレスのボルトにしちゃダメ。

なんでって?

フェンダーが錆びます。
コペンフェンダーボルト錆びる
受け側が鉄だとネジ穴までもれなく錆びます。
これは「異種金属接触腐食」という金属同士の電位差が原因の現象。
ステンレスよりフェンダーの素材である鉄の方がイオン化傾向が高いためにステンレスが鉄の酸化(=錆)を促進してしまうというすんぽーなわけだ。

コペンフェンダーボルト錆びる2
このようにフェンダーにダメージがあったりするとそこからみるみる錆びる。

コペンフェンダーボルト錆びる3
Myコペも以前フェンダーを外した時に錆びたボルトの頭がもげてしまい、変わりにとりあえず手元にあったステンレスのボルトを付けてたら一冬でご覧の通りです。

純正のボルトは頭がもげる。
でもステンレスに換えたらフェンダーが錆びる。
じゃあどうすればいいんだっ!ヾ(。`Д´。)ノムッキー!!
「クルマ弄んなきゃいいじゃん」とか言わない。
こちらはクレームが多かったのかちゃんとメーカーから対策品が出ております。

コペン対策品
ボルトは他の所にも使えるかと思い予備も含めて12個注文。
品名 ウィズワッシャボルト
品番 90041-20174-
値段 @110円

首がもげたボルトを抜くのが面倒なので一緒にフェンダーを留めるブラケットも頼みました。
品名 フロントフェンダブラケット
品番 L 55169-97203- R 55168-97205-
値段 @880円

コペンの純正パーツ、ビミョーに値上がりしてます。
生産が終了したクルマなのでしょうがない。
こういう細かい物は別にたいしたことはないけれど、ウェザーストリップとか一式で数万円もするから交換を見越しているのならば前もって買っといた方が良いかも。

コペン対策品2
なんとブラケットも防錆処理がなされているご様子。
グッジョブダイハツ。(・∀・)b

高いもんでもないのでステンレスのボルトにしているオーナーは今すぐダイハツへGo。
ちなみに高年式の個体ははなから対策品のボルトが装着されています。

コペンと言えばリアフェンダーの浮き錆が定番と思われがちですが、実はこちらも対策がされていて初期の車両以外は錆びません。
いつ頃からかははっきりと判りませんが。

ほんと塗装面の錆は厄介です。
みすぼらしく見えるし、修理もめんどい。だからといってプロに願いすると高い。
こう考えると最近の樹脂フェンダーって良いな。
あぁ、どうしようかなぁー。
横着したばっかりに被害拡大。

ホントは対策としてクルマ買った時に錆びそうなボルトにあらかじめ塗装しちゃうのが良いんだろうけど。
グリスを塗るのも良いですね。スバルなんかはたまにやってたり。

フェンダーに限らずステンレスと鉄の関係は全般に当てはまることなので、クルマ弄りの時はみなさんもお気をつけて。

Sponsored Link

コメントの投稿
お名前:

本文:

※オーナーが承認したもののみ表示されます。