コペンのダッシュボードの取り外し方

コペンのダッシュボードの取り外し方

皆さんお待ちかねのググっても出て来ないコペンのダッシュボードの取り外し方です。
外してから引き抜くのがちょっとつらいので、出来ればはじめての場合は二人以上での作業を推奨しますが、慣れれば一人でも割となんとかなります。
今後もしも細かい画像を撮る機会がありましたら後から載せときます。

1. オープン状態にしてバッテーリーのマイナス端子を外して暫く放置


オープンでの作業必須。
バッテリーを外すのはエアバッグを外す必要がある為。
エアバッグが無いクルマでもメーターを外すので一応端子は外す。
この間にいろいろ工具を準備しましょう。梃子れる内張り剥がしがあるとらくちん。
カプラーを外すのにも重宝します。


2. 片っ端からいろいろ外す


ステアリング(コラムは一番前にだして一番下にしとく)
メーター
コラム下のパネル
フォグとかのスイッチ類(裏から押すと外れる)
電動ミラーのスイッチ
ヒューズボックス(ダッシュに固定されているので宙ぶらりんにするだけ)
センターパネル(グローブ側から手を突っ込んで左上のクリップを裏から押す。めっちゃ指が痛い)
オーディオとか(エアコンのコントロールはネジだけ外して奥へ押し込む)
シフト周りのパネル
グローブボックス
助手席エアバッグ
運転席と助手席の足もとのパネル
Aピラーのパネル(ルーフのキャッチ部分を外すのでマーキングするか写真を撮るかしておく)

↓参考画像↓
コペンのダッシュボードの取り外し方2
フツーはこの他に助手席エアバグ、フォグランプスイッチ、電動ミラースイッチがあります。

外したボルト類も一緒に置いとくと組み付け時に分かりやすくて良いかも。
自分は足もとのフロアマットに並べてます。

因にメーターが繋がってないとエンジンがかかりません。


3. ダッシュボードを止めてるボルトを外す


メーター裏に2カ所
グローブボックスのキャッチ部分に1カ所
助手席足もと左側に1カ所
助手席足もとセンター側に1カ所
運転席足もと右側に1カ所


4. そしたら思い切って手前に引く


フロントウインドウ下にクリップが5カ所で留まってます。
ちょっと持ち上げ気味に引くのがコツです。
外れたダッシュボードを引き抜くのは一人だとつらい。
ワイパーレバーは一番下に下げとくとかわせます。
空調のダクトにメーターとハザードスイッチのハーネスがクリップされているので注意。

戻す時は当たり前に逆手順。
ダッシュボードは斜め上から入れる感じにするとクリップがハマりやすい。
結構チカラを入れないとバチンとハマらない。
きちんとハマらないとDINのネジ穴が合いません。

こんな感じでーす。

Sponsored Link

コメントの投稿
お名前:

本文:

※オーナーが承認したもののみ表示されます。