コペンの雨漏りについて

スイッチひとつ、約20秒で開閉する電動ハードトップが自慢のコペンですが、実は立派に雨漏りします。
いくらメタルトップとはいえこれはオープンカーの宿命です。

経年や幾度の開け閉めでパッキンが劣化して立て付けが徐々に悪くなり水が浸入します。
ウェザーストリップを片っ端から替えれば治るかも知れませんが数万円が飛んで行きます。

雨漏りはオープンカーの宿命


一番多いのがトランクのジャッキやらルーフコンピュータがある所。
窪みになっているので気が付いた頃にはコップ一杯分くらい溜まっていたりします。
コペントランク雨漏り
↑の画像は判りにくいですが水たまりになっています。
コンピュータ水没とか洒落にならんぞダイハツ。
テールランプの裏あたりのコーナーブレースが入っている所に水の流れた後があるんですが、いまいちどこから来てるのか分かりません。
ちょうど溜まる所の真ん中にグロメットがあるので、それを凹ませて小さな穴を開けておくと水が抜けて取りあえずはしのげます。

シートの下も浸水します。
コペン雨漏り
フェルトが水を吸ってしまいいつまでも湿ったままです。
錆発生の元になるしそのうち匂いもして来るしでいい事無いのでフェルトは撤去しました。
フロアカーペットはシフトノブ手前、センターコンソール中程、センターコンソール後ろで左右が繋がってます。
剥がす時は注意。自分はぶった切りましたけれども。

コペン雨漏り2
侵入経路はMyコペはリアウインドウパネルとトランクの隙間っぽいです。
前の方はわからない…。

気にしすぎず上手く付き合っていこう


パネル関係の立て付け調整でもいくらか治らない事は無いですが、あちらを立てればこちらが状態で結局別の所から入ってきます。
機構が複雑な分侵入経路や条件の特定が難しいです。
一回雨漏りすると結構泥沼化しますね。
まあ、オープンエアの代償として上手く付き合っていくしかないですね。

Myコペも目下格闘中です。
まずはこまめなチェックをおすすめします。

 ※関連記事→コペン雨漏りクライシス - 序

Sponsored Link

コメントの投稿
お名前:

本文:

※オーナーが承認したもののみ表示されます。